土地売却時の相談事例

相談事例

土地を売却しようと思い、不動産販売業者様へ相談したところ、境界の確定測量が必要だと言われた。どのようにしたら良いでしょうか。

当センターの対応

まずは、お見積をしますので、お手持ちの資料や過去に隣地の方や道路部分について、境界確認した経緯などが無いかをお聞かせいただきました。その後、お見積書を提示し、ご了解を得られたので、作業を開始しました。

境界確定測量は、まず近隣へのご挨拶から開始します。最初の挨拶は重要ですので、地主様にもご協力いただき、隣地へ一緒に挨拶に回っていただきました。この作業を行っていただくことにより、もう少し先の境界立会、境界確認書へのご署名・ご捺印の作業がスムーズにいきます近隣の方々との関係をスムーズにすることによって、境界の確認もスムーズにいくことが多いです

その後、現地での測量、計算、追加測量、計算と業務を進め、現地での境界立会、確認を行い境界標の設置、境界確認書の作成、境界確認書の取交しまで行い、業務が完了です。

結果

最後に測量成果をファイルにまとめて納品しました。

もっと詳しい情報はこちらをご覧下さい。