Q. 隣接者が建物工事を行う際にコンクリート杭が動かないか心配です・・・

A. 建物建替工事を行う際に、コンクリート杭が動いてしまう可能性は十分に考えられます。建物建替作業員がコンクリート杭を動かさないように慎重に作業を行ったとしても、数cmの移動は人の目で確認するのは難しいものです。

もし、建替計画に伴い境界立会を行う場合には事前に、新築工事完了後にコンクリート杭の位置を確認してもらう様に隣接者及び境界立会を依頼してきた業者などに話をしておけば大丈夫だと思います。

もし、境界立会を行わないのでしたら、隣接者と話をして測量作業を行い測量図を作成して境界確認書を取り交わしたほうが良いでしょう。そうしておけば、コンクリート杭が動いた場合でも境界確認書が証拠となります。

もっと詳しい情報はこちらをご覧ください。