測量費用の相場について教えてください。

質問.

提示された測量費用が妥当か不安なのですが、測量費用について教えてください。

回答.

土地の測量費用は、土地の形状や面積、隣接土地所有者の人数、道路の状況によって大きく異なります。
従って、下記の項目によって測量費用は決まります。

① 土地の面積

面積が広くなればなるほど、測量費用は高くなります。

② 道路の接道状況

一方向の道路で接道しているのかどうか、二方向の道路と接道しているのかどうか、また、位置指定道路、二項道路のような建築基準法上の道路と接しているかによって測量費用が変わります。

③ 隣地の件数

何件の住宅と接しているかによって、立会いの人数が変わりますので、隣地の件数によっても測量費用は変動します。

④ 公道が境界確定しているか

道路が私道であったり区道である場合、公道を確定する際に、向かいの方の立会いも必要となりますので、公道の境界が確定しているかどうかで費用が変わります。

⑤ 登記をするか

土地の分筆や土地の地積更正登記をする場合は、別途登記費用が発生いたします。

一概にこのくらいとは言えませんが、一般的な100㎡の四角の住宅用地では、35万円~50万円前後が相場ですが、道路の状況によっては、測量費用が高額となるケースもあります。

例えば、官民立ち会いをする必要がある(区有地・市有地・都有地に面している等)土地、印鑑証明書取得が必要な国有地、 形が複雑な土地、近隣と紛争が発生している土地が挙げられます。

売買の場面において、これらの測量費用をどちらが負担するか特に規定はありませんが、基本的に売主と買主で話し合いの上で決めていきます。買主からすれば、どこまでの土地を売ってもらうのか分からないと買う気にもならず契約が進まないことがほとんどですし、面積と境界が確定されていない土地は不安が残ります。

買主から「この土地を売ってください」、と頼み込んで売却してもらう場合は買主負担になることもあるのですが、一般的には売主が測量費用を負担することが多くなっています

測量費用は依頼する事務所によって大きく異なります。基本的には依頼した不動産会社や住宅会社が委託する土地家屋調査士や測量士によって測量されますが、お客様個人で依頼することも可能なので、信頼のできそうな事務所を選んでいくことが大切です。

概ね、上記5つの点から測量費用は確定いたしますが、提示された測量費用に不安を感じた際は、一度、当事務所にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

「測量や登記でお困りの際は測量や登記の専門家集団である土地家屋調査士法人えんへ」

料金に関するよくある事例はこちら

こんな時に測量が必要です