どのような調査士に依頼すればいいですか?

質問.

どのような土地家屋調査士に依頼すればいいですか?

回答.

下記のポイントについて、しっかりとヒアリングしていただける土地家屋調査士に依頼することをオススメいたします。

① 測量をする目的(経緯・事情)を聴いてもらいましょう

目的を達せられるような測量についてヒアリングをしていただける調査士、目的について適切なアドバイスをしていただける調査士に依頼しましょう。

② 見積もりを出してもらいましょう

測量の目的と作業内容が決まった際には、見積もりを出してもらいましょう。
概ねの予算や金額の刷り合わせを行う必要があります。
また、支払いの方法や時期についてもしっかりと打ち合わせしていただける事務所に依頼しましょう。

③ 概ねの納期を聞きましょう

「どの程度の期間で納品できるのか、どのような条件によって期間が変動する要素があるのか。」
これらの説明を受けて、概ね、どの程度で作業が完了するのかを確認してください。

④ 業務の進捗報告をもらいましょう

測量作業では、立会いや登記といった節目がありますので、その節目節目で業務の報告を受けるようにすることをおすすめいたします。

業界としては、職人気質や技術面の強い業界ですので、このような一連の流れを誠実・紳士に対応していただけるような事務所を選ぶことをオススメいたします。

「測量や登記でお困りの際は測量や登記の専門家集団である土地家屋調査士法人えんへ」

料金に関するよくある事例はこちら

こんな時に測量が必要です